ご注文はコチラから

TVでもおなじみ!アスタキサンチン石鹸とは

アスタキサンチン石鹸

紫外線で受けたダメージを和らげる
強い抗酸化力と高濃度ムルムルバター配合

★特別価格 1,300円(税込)内容量:80g

アスタキサンチンとは??

アスタキサンチンはカロチノイドの一種です。カロチノイド系の天然色素はニンジンのベータカロチン、唐辛子のカプサイシン、トマトのリコピンなどの緑黄色野菜などに代表され、強い抗酸化力があることで知られます。アスタキサンチンは身体にダメージを及ぼすフリーラジカルや活性酸素を減らす働きがあり、ビタミンE、ビタミンC、ベータカロチン、ルテインなど他の抗酸化物よりも更に効果的な抗酸化作用を発揮します。

また、アスタキサンチンは、紫外線によって起こる身体へのダメージやストレスを緩和する役割をすることがわかっています。アスタキサンチン自体は紫外線を吸収する働きはありませんので、その高い抗酸化力でダメージを和らげると考えられています。紫外線はシミ、シワ、皮膚ガン、光線皮膚症などを引き起こし、年齢以上に肌を老化させる原因になります。ベータカロチンは日焼けなどの紫外線のダメージを緩和させることがわかっていますがベータカロチンと似た構造でかつより高い抗酸化力を持つアスタキサンチンの方がより紫外線のダメージに耐えることがわかりました。

最近のニュースでは、そのアスタキサンチンが、炎症を抑える効果が認められたということです。 「炎症」は、腫れや痛みといった“症状”を引き起こすばかりでなく、内臓障害やアレルギー、生活習慣病、加齢性の疾患などを引き起こす原因でもあるそうで、最近では、動脈硬化や糖尿病といった生活習慣病が、サイトカインやエイコサノイドといった炎症性メディエーターによって起こる「慢性の炎症」によるものだということがわかってきたそうです。このため、こうした生活習慣病予防や進行の抑制、アンチエイジングのためにも、炎症をいかに抑えていくかが重要になるということです。これらの炎症が起こる過程で「アスタキサンチン」がその上流の複数のプロセスを抑えることがわかってきました。


アスタキサンチン石鹸成分
椿オイル スキンケアをはじめヘアケアにも使われています。オレイン酸を多く含む、日本古来の美容油で、しっとりします。
マカデミアナッツオイル すべての肌タイプに向き、酸化防止効果もあるので、トラブルを修復し、再生、老化を防止します。浸透性が高く乾燥肌、敏感肌、老化肌のスキンケアに刺激が少なく馴染みやすいです。
ムルムルバター 潤い成分のオレイン酸が多く含まれており、高保湿効果で知られるシアバター以上の保湿力を持ち、乾燥した肌やダメージヘアに濃厚なうるおいと自然なツヤを与えます。
アスタキサンチン 藻やえび、かになどの甲殻類、海の生物たちに多く含まれている天然の赤い色素です。活性酸素を抑制し、シミの原因となるメラニン色素の沈着を抑える効果や紫外線による肌ダメージ、しわ、老化現象の予防に使われます。
ネロリエッセンシャルオイル フローラルで甘く、上品で洗練された香り
働き:抗うつ、殺菌、鎮静、細胞促進、皮膚軟化、安眠、催淫、妊娠線、乾燥予防、老化防止、敏感肌に適しています。
タイプ 顔、身体、髪に使用できます。(しっとりタイプ)(デリケートタイプ)

この他に、精製水、苛性ソーダを含みます。

自然の原料のみで優しく丁寧に作り上げた無添加石鹸です。また、合成保存料・合成界面活性剤等は一切使用していません。