ご注文はコチラから

グルコン酸亜鉛配合!キレート亜鉛とは?

グルコン酸亜鉛配合!キレート亜鉛 (ZINC) (50mg含有)

定価5,980円

キレート亜鉛
☆ご愛顧サービス価格 2,100円(税込)
■飲み方■
  • お子様(12歳未満)1日1/2錠   大人  1日1-2錠
  • ヘム鉄とビタミンCを一緒にお飲みください。
    亜鉛の吸収がよくなります。(ヘム鉄ビタミンCもお取り扱い中)
■亜鉛の主な効用■
  1. 細胞の代謝、成長を促す
  2. ホルモン作用の活性化
  3. 糖や脂肪代謝を促し、食欲にも関係
  4. 細胞膜を安定化させる
  5. コラーゲンを合成し皮膚を新鮮に保つ
  6. 中枢神経に作用し精神を安定にする
  7. 免疫系に働き、病気の回復を促す
  8. ビタミンAの代謝を促す
  9. 血中コレステロールを調節する

代替療法の皮膚科では患者さんによっては1日150mgもの亜鉛を処方する場合もあるようです
亜鉛の1日の摂取量は成人で200mgを越えなければ副作用はありません。 大人では最低でも1日45mgは処方されているようです。 これによって治りにくかったアトピーの方々が随分と改善してきたとのことです。 しかし、今、日本で売られているサプリメントを使ってこの量を飲むにはかなりの金額がかかってしまいますので、 食品添加物として赤ちゃんのミルクに許可されているグルコン酸亜鉛を治療に取り入れています。 お子様には1日1/2錠、大人の方には1日に1錠となっています。 効果の早く出た方の中には、約1ヶ月で手ごわかった赤ちゃんのアトピーがびっくりするほど改善されたケースもあります。 活性酸素除去(SOD様食品)にプラスして、ミネラル亜鉛療法を取り入れましょう!

亜鉛サプリメントは吸収力がカギになります

亜鉛とは、新陳代謝を司る、人間にとって重要なミネラルのひとつです。 通常ミネラルはキレートという処理を施して商品化されます。 キレートとはクエン酸やアミノ酸とミネラルを結合させて吸収力を高める方法です。 残念ながら、日本ではまだこのキレートという考え方を持っているメーカーが少なく、キレート処理を施していないミネラルがたくさん商品化されています。 ミネラルに関しては、この処理をしていなければ、吸収されること無く排泄されてしまう。 この亜鉛サプリメントは、吸収しにくい亜鉛をアミノ酸と結合させることで、吸収率をアップさせたサプリメントです。 アミノ酸によるキレートはクエン酸キレートよりも吸収効率が良く、通常は価格も高価ですが、値段据え置きで商品化しました。 また、亜鉛などのミネラルは、キレート処理を施しても完全な吸収は難しいといわれています。

日本人に不足が懸念される亜鉛

ハウス栽培の農作物の普及や冷凍食品・ファストフードなどの頻繁な利用により、 様々な栄養素の不足が懸念されていますが、この亜鉛もその1つです。 厚生労働省が提示している亜鉛の所要量は15mgですが、この数字は15mgを下回ると欠乏症を起こす数字です。 多くの栄養学者は、健康的な生活を営むための摂取目安として50mg〜150mgくらいの摂取を奨めている方が多いようです。 スキンケアダイエットカロリーコントロールも、このミネラルの効果抜きでは話が先に進まなくなるくらい大切です。 お子様では、亜鉛の欠乏が続くと、学習能力の低下などが起こります。 亜鉛は、ミネラルの中では比較的体に溜めておくことの出来ないミネラルで、汗などによって排泄されやすいため、 サプリメントによる栄養補給をお勧めします。

亜鉛サプリメントは細胞の新生に関係し新陳代謝を高める

亜鉛については、細胞の分裂時に行われるDNAをコピーするときの新陳代謝アップ機能が注目・研究されています。 DNAは、細胞が分裂する時、新しく生まれる細胞のために、様々なRNA(リボ核酸)によってコピーされます。 このDNAのコピーに亜鉛が関係していることが最近の研究で判ってきており、 不足すれば不足するほどDNAのミスコピーが増えるということが判っています。 このミスコピーの重症が細胞のガン化につながります。 亜鉛が不足するとDNAのミスコピーが増え、不足した状態が続くと細胞の新生が行われなくなってきます。 そうして新陳代謝が鈍くなってしまい、美容や健康に影響が出てくると指摘する栄養学者が多いようです。

アトピーのサプリメントと呼ばれる亜鉛

亜鉛はアトピーのサプリメントとして注目されています。 日本でもアメリカでも、アトピー性皮膚炎に関する治療方法の1つとして亜鉛サプリメントが使われることも多くなってきているようです。 アトピー性皮膚炎には肉食が良くないと言われていました。 その理由は、肉に多く含まれるアラキドン酸という脂肪酸が、炎症を引き起こすプロスタグランジンの原料だからです。 しかし最近では、肉食として食事から入ってくるアラキドン酸の量はそれほど多くなく、 自分の体内にアラキドン酸が非常に多くあることが判ってきました。 体内にあるアラキドン酸は、細胞の重要な構成要素として存在します。 (アラキドン酸はアトピー性皮膚炎掌蹠膿疱症(掌蹠膿胞症・掌跡膿胞症・掌せき膿胞症)にとっては良くありませんが、 体を構成する重要な構成要素です。)亜鉛サプリメントやビタミンB群マルチビタミンなどの、 細胞の新生を促す栄養素が十分にあれば、再び細胞構成要素として新しい細胞に取り込まれてしまいますので、 血中のアラキドン酸の量はそれほど多くならず、炎症系プロスタグランジンが大量に作られることも少なくなります。 この辺りが、亜鉛サプリメントがアトピー性皮膚炎対策として使われる理由だそうです。 また、亜鉛が不足することによって細胞の新陳代謝がうまくいかなくなると、肌の再生も出来なくなり、 ビオチンなどの他のアトピー性皮膚炎改善用のサプリメントが、効果を発揮しにくくなっていきます。 亜鉛サプリメントを取ることで効率良くアトピー性皮膚炎の改善を行ってください。 亜鉛サプリメントはビタミンCサプリメントとともにコラーゲンを生成。 亜鉛サプリメントはアトピー性皮膚炎の方が摂取して皮膚造りに役立てています。

亜鉛サプリメントは老化による免疫力の弱体化を防ぐ

亜鉛サプリメントの老化防止による免疫力アップが注目されています。