ご注文はコチラから

モリンガシードオイルとは?

モリンガ(ワサビノキ)の種子から抽出した100%天然のモリンガオイル(植物オイル)
モリンガシードオイル(100m)

モリンガシードオイル
☆ ハピネス価格 4,200円(税込)

モリンガシードオイルのお勧めポイント

  • 浸透性に優れ、べとつかず、塗ってサラッとした感触です
  • モリンガの種子を搾った100%天然オイル(ほぼ無臭)
  • オイル製法は化学溶剤を使わない昔ながらの圧搾法
  • お肌にモリンガの栄養と保湿を与え、健康なお肌に育みます
  • 美肌、エイジングケアに最適!
  • 顔、全身にお使いいただけます
  • 乳液、化粧下地、ナイトクリーム、リップクリーム、ハンドクリームの代用に
  • バスオイルやシャンプー後のオイルリンスとしても使えます
  • 合成香料、合成着色料、保存料の化学合成成分は一切無添加です
□ご使用法□
スキンケア類などをご使用の後、適量を手のひらにとり、顔全体から首筋にかけてなじませます。
□ご注意□
使用中や使用後に刺激等の異常が現れたときは、ご使用をおやめください。純粋な天然オイルの性質上、温度が10度以下の場合、中身が白くなることがあります。その場合、人肌の温度で通常に戻ります。

モリンガシードオイルに含まれる主要成分

オレイン酸 モリンガシードオイルのオレイン酸含率は、ほぼオリーブオイルと同等です。オレイン酸は冷水にも溶けやすく、酸化しにくく、乾きにくい脂肪酸です。また、ヒトの肌に非常に近く皮膚に多く含まれる成分で、肌を保護する効果に優れ、シミの原因である紫外線から肌を守ります。
パルミチン酸 パミチン酸はパーム油や牛脂など多くの動植物の油脂に存在し、酸化しにくい脂肪酸です
ステアリン酸 ステアリン酸はシアバターや牛脂など多くの動植物の油脂に存在し、酸化しにくい脂肪酸です。
ベヘン酸 ベヘン酸はモリンガシードオイルに含まれる独特の脂肪酸。肌ばかりか髪にもやさしい真珠のような光沢を与えます。酸化しにくい脂肪酸です。

モリンガの驚くべき栄養素

モリンガには奇跡の木と呼ばれるように驚異的な栄養バランスで人に必要なほとんどの栄養素が含まれています。モリンガは人間に必要な必須アミノ酸をすべて含む唯一の植物で、その他人に必要な各種ミネラルも多く含んでいます。アミノ酸の一種のGABA(γ‐アミノ酪酸)、やポリフェノールも多く含んでおり、まさに驚異の栄養素を持つ「奇跡の木」を呼ばれるのにふさわしい栄養食品です。

モリンガの効能

モリンガは薬ではありません。モリンガは健康に良い天然のサプリメントです。世界各地では薬のような効果があるとも言われており、癌。高血圧、糖尿病、アレルギー、不妊などに効果があるという情報が多くあります。確かに、癌が治った、糖尿病が治った、症状が改善した、不妊症で子供が出来なかったのに子供が出来たなど多くの情報をインターネットでも目にすることが出来ます。しかし、既知の薬効成分を含んでいないモリンガが病気に直接効果があったどうかは判りません。おそらく高バランスで含まれている栄養素が体の栄養バランスを改善し、自然治癒力を高めいろいろな病気に症状の改善が見られたり治癒したりしたと考えることが自然ではないでしょうか?